イングリッシュ・ローズ’フィッシャーマンズ・フレンド’

a0018146_20491723.jpg
年中パラパラと咲いている薔薇なのですが、秋から冬にかけては、やや引き締まった雰囲気の花を見せてくれます。濃厚な香りを放つ薔薇です。

イングリッシュ・ローズは、切花として私たちが日頃目にするハイブリッド・ティー・ローズのような整った花とは違っていて、中世のヨーロッパ絵画に描かれるようなものすごい枚数の花弁がふんわりと開くオールド・ローズのような花を咲かせます。また、フィッシャーマンズ・フレンドの咲かせる花の中でも大きめのものは、クォーター・ロゼットという、1つの花につむじが4つあるような複雑な花型をしています。薔薇といえばうちにはこの1本しかないのですが、ホームページに載せている関係で、時折お問い合わせのメールをいただきます。イングリッシュ・ローズの中では決してメジャーとは言えない品種なのですが、それでも、熱心なファンの方がおられるのだなぁと実感されて、とても嬉しく思います。
[PR]
by kaho_nomi | 2004-10-21 20:59 | 花と光と太陽と

日常目にする何気ない時の移ろいを日記風にアップしています。デジカメはCamedia C-755UZ使用。


by kaho_nomi
カレンダー