ガーデンシクラメン

a0018146_1945035.jpg
a0018146_195330.jpg
a0018146_195124.jpg

ここのところクラシック音楽の話で盛り上がっているのです。が、私にとっては久々の話題。人の名前や曲名などもうろ覚え。ましてや曲想がどうのとか、演奏者による違いなど、もはや記憶はカオスを通り越して断片的。最近の話題なども、さっぱりわからない。で、とりあえず手持ちのCDをひっくり返していたら、クラシックとはなんら関係はないのですが、フィル・コリンズのベストが出てきました。このCDを買ったのは昨年かな。解説を見るとリリースされたのは1998年のようです。で、収録されている曲を見ると、過半数が80年代なのですねぇ。

彼の名を記憶したのは何時だったか。フェーム、フラッシュ・ダンスのサントラが大ヒットしていた。ロサンゼルス・オリンピックをテレビで見たときの解説が英語?ああ、、、カナダのトロントで見たのだ。アコースティック・ドラムが消えて、シンセサイザーが主流になり、ポピュラー音楽のプロモーション・ビデオが全盛だった。それを1日中放映しているテレビ・チャンネルがあって、その中で活躍していた。声は伸びやかで張りがあり、透明感に溢れていて、ピアノも弾くしドラムも抜群に上手。踊る姿もかっこよかった。あのおじさんは(失礼ぃ~m(__)m)ブラウン管の中で、群を抜いて光り輝いていた。

LPはCDに、テープはMDへ、そして大容量のHDDになったけれど、80年代以降に紡ぎ出されている音には、さほどの変化を感じない。クラシック界はもっとシビアだ。昔の演奏家がいまだに不動の地位を保っている。今回友人たちの推薦を受けてベートーヴェンのピアコン4のために選んだCDはルービンシュタイン。あ、でも、一応ステレオ録音なのだそうです。発売は2002年。そしてシューマンのシンフォニー4はフルトベングラー指揮ベルリンフィルにしました。こちらは発売が1997年。最近の技術って夢のようですものねぇ、とても良い音に仕上がっているのだろうな。数日内に届く予定です。
[PR]
by kaho_nomi | 2004-11-09 19:06 | 花と光と太陽と

日常目にする何気ない時の移ろいを日記風にアップしています。デジカメはCamedia C-755UZ使用。


by kaho_nomi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31